スポンサーサイト

--.--.--.--.--:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

【eGPU】 ノートPC用外付けグラフィックボードへの挑戦記録

2012.11.19.Mon.19:47
こんにちは。
前々から気になっていたPE4Lを購入。ついでにGTX560も9980円で買いまして、外付けグラボに挑戦です。

本編に入る前に、外付けグラフィックボードについて自分の持っている知識をあげていきます。
色々間違ってるところもあると思うので鵜呑みにせず自分で調べてみてくださいねー

追:詳しい導入方法はこちら

○外付けグラフィックボードの歴史 

数年前から、ExpressCard(以下EC)を使用した外付けグラフィックボードは細々と開発されてきました。
例えば、MSI社の「GUS]これはECを用いてグラフィックボードを接続するという案でしたが、当時のEC規格では転送速度(帯域)の限界があったので、発売にまでは至っていません。(海外ですが「Vidock」など発売された製品もあります。)
しかし近年になり Thunderbolt や Express Card2.0などの5Gbpsに対応した製品が多く出現し、今後は発売もありえるかなーというところ。

○実際できるの?

これまで、主に海外のノートマニアが試行錯誤してくれたお陰で、導入の手順は確立されつつあります。
こちらの掲示板をメインに情報交換が行われています。英語ですが興味のある方は見てみてはいかが。
ちなみに、外付けグラフィックボードは「eGPU」と呼ばれています。

現在主流の方法ですが PE4L または PE4H を使って接続することが多いです。
これらは販売されている外付けキットよりも非常に安価であり、結構性能もいいのでこちらをおすすめします。
ただし、実験用のパーツのため、動くかどうかは運次第です。そこらへんは自己責任で。

ここからは、私が実際PE4Lを使用した時の写真と共に説明していきます。

続きを読む "【eGPU】 ノートPC用外付けグラフィックボードへの挑戦記録"
スポンサーサイト
 | HOME | 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。